2007年 12月の記事一覧

07年12月27日 23時02分28秒
Posted by: bijinkankaren
明日中に投函しないと年賀状が、届かない。
今、印刷してます。
黒インクが少なくなってるけど無くならないから交換できず…
交換できたらプリンターほっぽらかしで帰るのに!

はー風邪を引きそうな予感…
今日も大盛況の美人冠…ご飯食べる暇も無く
差し入れのお菓子で低血糖と戦った
栄養のバランス崩したなあ・・・
挙句、睡眠不足では免疫も落ちるな…
風邪引かないようにサプリに頼ろう!

あー「湯ラックス」行きたい。
「マリと子犬の物語り」見に行きたい!
日本人がフランダースの犬が好きで何がいけない?

アミノシステムダイエットとうとう売り切れ
シルクのファンデーションも在庫薄
美人冠シャンプー売り切れ間近・・・
新しい白タオル…新年用に送ってもらわなきゃ!

仕入れしなきゃ・・・
明日の28日中に…
明日の予約もうれしい顔
お客様ぴかぴか(新しい)ありがとうございます
スタッフさんキスマークありがとうございます
ディラーさんハート達(複数ハート)ありがとうございます
家族にも電球ありがとうございます

美人冠にまつわる方々…ありがとうございます

07年12月21日 18時18分47秒
Posted by: bijinkankaren
ありがとうございます
昨日、美人冠は大盛況
予約もそこそこ入っていましたが、朝からsuzuko様からの予約が入り、飛び入りで「風邪引いたからシャンプーして?」とsakuma様
実はこちらのお二方は福の神様
必ず美人冠を満員御礼にしてくださいます
お二人様が、揃った途端に怒涛の1日になる事をスタッフ一同は覚悟決めました

そして「ドレミまりちゃん」頂戴!と元気に美人冠にお買い物に来てくださるお客様も沢山でした

ドレミまりちゃんとは、美人冠オリジナルシャンプーの事です

美人冠はヒット商品には必ず、別名がつきます

馬鹿殿パウダー
これは漢方薬とシルクで出来たフィニッシュパウダー

魔法のオイル
これは十六油

ドレミまりちゃんは可憐さんが内容成分を考えて…娘が香りを決めたリラクゼーションシャンプー
もう?自画自賛ですが、本当に良いものを作ってしまいましたよ
泡立ち良し
泡切れ良し
洗浄力良し
地肌スッキリ髪サラサラ
香りうっとり

本当に良いものが出来ました
お客様に喜ばれる手応え感じます

お客様に ご心配かけた風邪の方も18日に大人しく寝てたのと…日々の努力の賜物でだいぶ楽になってきました
ずっと寝るときは、潤いマスクとアイマスクしてフリーズライトをつけて寝てました

ブリーズライトとは、口腔拡張のためにプラスチックの反発力を利用した絆創膏
これが調子良くて鼻が通りました

サイコ?と思う
ハズだった・・・・・・・

18日の朝、絆創膏を外したら一緒に鼻の頭のお肉もベリ

痛いのは鼻ではなく心

45歳よ
シミになったらどうしよう

いつもなら…すぐシミ対策しますが、体力落ちてるから気力が沸かず今日まで来ました

昨日は、なんか対策しようと思ったら
今日、21日は、スタッフさんに給料を払わなきゃ
締め日は20日
給料日は25日
ところが、22日、23日は、銀行休み
24日25日は、定休日

やっぱり意欲的に仕事をしてくれる美人冠スタッフさんには、26日にお給料を出すより21日に出してあげるのが、可憐さんの愛情表現ですね

顔より給料計算が優先ですね

計算を終えて、夫が作ったハンバーグ食べて、少しウトウト
正気に戻ってテレビに目をやればIKKOさんが食わず嫌い対決に出てる

ちなみにかなりファン
IKKOさんて性格良いよね
作品の美しさは、IKKOさんの心が出てる
偽り無い素敵な生き方です

IKKOさん勝ちました

さぁ?今日は給料も払って・・・一安心
じっくりと傷口が、シミにならないように・・・
シミ対策しよう
07年12月11日 23時04分39秒
Posted by: bijinkankaren

去年&今年は…アップの勉強する機会を沢山与えられました
去年は三重県代表として全国大会
今年は神戸ビエンナーレのヘアーショー
おかげで分かった二十年以上前に買った信竜会のブラシの魅力
もし私がブラシの営業マンなら軽く100本は売りさばく自信がある
そのくらい魅力あります
NBAAのブラシもブームに乗って買いました…それなりに使い易いですが
アップをすればするほど、アップの神様と呼ばれた信竜淳二先生考案のブラシの魅力に取り憑かれています
このブラシ買ったのは美容師免許取り立ての21の時です
可憐さんはお店の先生にアップを覚えなさいと言われました
だから講習を探して行ったのが、信竜淳二先生の講習会でした
正直に言うとお店に、私が結いたいアップを結える先輩が居なかったから、講習案内の作品の写真見て…このアップが、出来たら先輩の技術を抜けると思って当時の可憐さんには、目ん玉ひんむくような馬鹿高い講習費を捻出して参加しました
初めての講習会で早く会場に着きすぎた可憐さんは、白髪頭のロン毛のカーリーヘアーの少し内股で立つお姉言葉のおじさんを信竜淳二先生だとは思わず…会場で…ぼけーっと突っ立てたら
「おちびちゃん見学?」と聞かれました
「いえ受講生です」
「若いのにアップのお勉強?」
「講習案内の写真の綺麗なアップが結えたら…先輩に勝てると思って申し込みしました」
「あら?勝ちたいの先輩に?」
「勝ちたいと言うより技術を抜かしたいんです」
「先生が先輩に礼儀は欠いてはイケないけど技術はいくら抜いてもイイって言われたので」
「あら?おちびちゃんは、面白い子ね」
講習が始まってこのおじさんが信竜淳二先生と知りビックリしました
当時は「アップの神様」と呼ばれている事もつゆ知らず
生意気な口を聞きましたが、人間の大きさで包んでくださったようです
信竜淳二先生は、若い初心者の女の子がベテランに混じって汗かきながらウィッグに遊ばれて練習しているのを…可哀想に見えたのか、手取り足取り懇切丁寧に教えてくださいました
欲しいとは思わなかったけど…信竜淳二先生に薦められて断りきれずに買ったのが、信竜会のブラシです
今思うと当時はアップが下手すぎて信竜会のブラシの魅力が分からなかったのですが、このブラシを息子と娘の為に1本づつ買っておこうと思い…数ヶ月前に注文をかけました
ところが、信竜淳二先生亡きあと、信竜会ブラシも無いと言う返事
材料屋さんに可憐さんが言ったのは、「信竜淳二先生がブラシを依頼していたブラシのメーカーさんがあるはずだから探して下さい」
でも材料屋さんは見つかりませんと答えました
ところが、とうとう見つけました幻の信竜会ブラシ!

美容材料問屋さんのカタログに劇似のブラシを発見
ブラシメーカーに問い合わせしたところ
信竜会ブラシを作ってた職人さんか゛作ったブラシ[i:137][i:137][i:137]でした
同じ材質
同じ型

ただ信竜会ブラシは、職人さんが信竜ブラシを信長会に納めた後
信竜淳二さんが、自ら何かしら…一本一本のブラシに手を入れていたらしく
そこは、ブラシ職人さんには分からないそうです

二十年前にメチャクチャ高かったブラシ
カタログブラシは当時の購入額の半額以下

1本づつ 何かの手間をかけて倍額になったのかな?
さすが!「アップの神様」です

とにかく見つけて可憐さんは大興奮

美容師仲間に一緒に買おうって声かけてます
今日20本注文しました。

幻のブラシに早く会いたいですね



ページ表示時間 [0.38sec.]