2010年 5月の記事一覧

10年05月21日 00時25分07秒
Posted by: salondeken
五月null晴れに明るさを感じるここちよい季節になりました。
で、ちょっと明るめ星.gifカラーも、入れてみたくなりますね!
そこでですね、わたしたち、お客さまの大切な髪を毎日さわらせて
いただいていて、とっても心配.gif心配していることがあるんです。
それは、お客さまご自身で染められている髪の傷みなんです。null
最近、市販のカラー剤もトリートメントカラーとか、良いものも
たくさんあります。
そこで、気をつけていただきたいことは、説明書.gif説明書に書いてあることを
しっかり守っていただきたいってこと。null
(けしてメーカーのまわしものじゃ~ありませんけど・・・。)
一番大切なことは、放置時間(髪にカラー剤をぬってnullシャンプーする
までの時間)は、メーカーによってまちまちですが、だいたい時計.gif
15分~30分。この時間を大切に守っていただきたいのです。
なぜかといいますと、放置時間は長ければよく染まると
思いがちですけれど、どっこい! 説明書に書いてある放置時間を
過ぎて時間がたてばたつほど、女の子の髪.gif髪のキューティクルはどんどん痛んで
しまいます。説明書の放置時間には、とても大切な意味があるのです。
それだけじゃなくて・・・
もうひとつ大切なことは、前回染めた部分はできるだけ避けて
新生毛(新しく生えてきて、前回カラーされていない髪の部分)
だけ染めるように心がけていただきたいのです。
(これ、ちょっと難しいのですが・・・。)
重ね塗りも、髪が痛む大きな原因になっちゃいますの。
髪は大丈夫なようでいて、薬剤にはとっても敏感なので、
一度痛んでしまった部分は、二度と元には戻らないのです。KY.gif
この2つのことを守るだけで、市販のトリートメントカラーの
良さを十分発揮できちゃうわけなんです。
そのような髪に美容室ではパーマをかけたり
縮毛矯正させていただいたりするわけですので
そのカラー毛があくまでもベースになりますので
できるだけ、痛まないようにご自身でも、染めていただけたら
うれしいのです。null
でもですね、「もう、このあいだ、自分で染めちゃったわ~」
「そしたらどうも、痛んじゃったみたいで、髪がパサパサしてるのよね~」
というあなた様は、トリートメントをして、とりあえず髪の
キューティクルを保護することをおすすめします。
トリートメントならなんでもいいかというと
そういうわけにもいきませんの・・・。
髪にハリを与えるケラチンPPTや髪にしなやかさを与える
コラーゲンPPTのたんぱく質のたっぷり入ったカラー専用のもので
髪の内部まで浸透させていただくことがとっても大切になってくるの。
なんだかよくわからないっていうあなた様は
主婦.gif「主婦の美容室サロン・ド・ケン」のわたしたちに
「おせ~て」といってお聞きくださいませませ。
10年05月10日 00時10分21秒
Posted by: salondeken
どう~だnull
みんな、がんばりましたぐぅ~!.gif
あみコン1.jpgあみコン3.jpgあみコン2.jpg


ページ表示時間 [0.23sec.]