2012年 12月の記事一覧

12年12月24日 02時14分55秒
Posted by: h2pack
乾燥は、お肌の表面をカサカサにしたり、化粧ノリを悪くするだけでなく、ターンオーバーを乱して抵抗力の低下を招きます。
するとニキビやシミ、シワなど様々な肌トラブルの引き金になります。
「乾燥は美肌の大敵」
お肌のコンディションを大きく左右します。

気温が下がってくると身体は体温の低下を防ごうとし、皮脂や汗の分泌が減少。
お肌の皮脂量は夏の約50%以下になります。
寒さで血行も悪くなり、お肌のはたらきや代謝を鈍らせちゃう。

そのため、この時期にスキンケアを怠けたり、間違ったスキンケアをしていると、
肌の力はさらに弱くなり、表面はゴワゴワの状態になり、ハリや潤いを作る力が弱るだけでなく、代謝が低下し、透明感まで失ってしまうことに。

そんな乾燥に負けないで、いつまでも美肌を保つために有効な方法をご紹介♪

①まずは、何と言っても“冬用”の正しいスキンケアを!

洗顔後や入浴後のお肌は、時間とともにどんどん水分が奪われちゃうから、
できるだけ早くお手入れをするのはスキンケアの基本中の基本よね。
そして、化粧水などの量は、その日のお肌の乾燥具合と相談すること。
毎日同じ分量ではなく、乾燥している日はやや多めに使うのがポイントよ。

ただし、敏感肌の人は要注意!
「保湿しすぎ」は敏感肌にとって悪影響

あとは、必要以上に皮脂膜を奪わないためにも、熱いお湯で顔を洗わず、冷たくない程度のぬるま湯で洗顔したり、手が冷たい状態で洗顔しないことも重要よ。

②外出前のメイク前にもしっかりと保湿!

外出する時は、メイクを始める前に保湿ケアを怠ると、乾燥が早まっちゃう。
冷たい外気や暖房の風にさらされるお肌をきちんと守るためにも、朝のメイク前や日中、乾いたな…と思った時には、しっかり水分補給。
オススメは、水素水をミストボトルに入れて、シュッ!と吹きかけた後、手のひらで顔をギュッと押さえての水分補給すれば完璧よ★

③睡眠中の空気も乾燥させない!

寝るときに、濡らしたタオルを室内につるしたり、ベッドサイドにコップ一杯の水を置くだけでも空気の乾燥度が違います。
お肌の乾燥対策はもちろん、風邪の予防にもつながって一石二鳥ですね。

④朝起きたらコップ1杯の水を!

冬とは関係ないけど、便秘になって、老廃物をうまく排出できないと、お肌の働きも低下して、水分保持力も弱くなっちゃうの。
そんな人は、朝起きたらコップ1杯の水を飲むだけでも随分と違うもの。
特に、10人中9人の女子が「便秘が解消した」と言う、水素水を飲んでれば安心ね。

冬は乾燥するもの…と思ってそのままにしていたら、それを元に戻すのに大変な時間がかかっちゃう。
冬だけど乾燥させない対策をしっかりとして、元気でイキイキとした肌で春を迎えましょう!


水素水情報館 -水素水に関する情報をどこよりも正確に発信中!
http://www.bea-sta.com/
水素水パック -医学的に証明されてる美肌・美白・アンチエイジング効果
http://h2pack.bea-sta.com/
12年12月15日 00時49分48秒
Posted by: h2pack
老化予防のため、筋トレを勧める専門家が多い。

その理由は、「成長ホルモン分泌促進効果」があるから。
中でも、スクワットは、簡単にできるうえ、その効果が最も高いのよ☆

スクワットは、成長ホルモンの分泌促進効果が最も高い

別名「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンの効果には、大きく分けて2つ。
1つは、成長に関する作用(成長期までの骨の成長、筋肉の成長)。
そして、2つ目が、代謝をコントロールする作用(代謝促進、体脂肪動員の促進、体内の恒常性の維持など)。

代謝を促進してくれるから、お肌にもいいってわけ。
スクワットがお肌にいいなんて意外でしょ!?

この成長ホルモンは、加齢とともに分泌量が低下しちゃうんだけど、
筋トレによって分泌を高めることができちゃう。

中でも、スクワットは、ハムストリングや大腿四頭筋、大臀筋など、
全身の筋肉の中でも占める割合の大きい下半身の筋肉を使うため、
成長ホルモンの分泌促進効果が最も高い筋トレなのよ。

もちろん、ダイエットにも効果的

加齢に伴う基礎代謝の低下は、筋肉量の減少と関係しているため、
筋トレで筋肉をつけると当然、基礎代謝も上がる。
だから、全身で占める割合の小さい腕や胸などの筋肉を鍛えるよりも、
スクワットで下半身の大きな筋肉を一気に鍛えたほうが、筋肉量を増やすには効率的。

それに、大きな筋肉を動かすから、消費カロリーも大きくなるわね。

キレイな姿勢を保つにも有効

正しいスクワットをすれば、下半身の筋肉だけでなく、
姿勢を保持するために必要な腹筋群や背筋群も鍛えられちゃう。
そのため、内面からキレイになれるとともに、外見も美しくいられるってこと★

せっかくだから、今日からスクワット始めてみない?


水素水情報館 -水素水に関する情報をどこよりも正確に発信中!
http://www.bea-sta.com/
水素水パック -医学的に証明されてる美肌・美白・アンチエイジング効果
http://h2pack.bea-sta.com/
12年12月14日 01時11分57秒
Posted by: h2pack
この時期、お肌の乾燥だけじゃなく、頭皮の乾燥も気になりますね。

でも、その原因は季節的なものじゃなくて、使ってるリンスやコンディショナー、トリートメントって可能性が高い。

そもそも、リンスやコンディショナーの目的は、
髪にツヤを与えて、櫛どおりをよくし、静電気を防止すること。
そのため、髪の表面に髪を美しく見せる成分を吸着・吸収させるようにできてます。
だから、油分が多いため、地肌につくと油分が毛包に詰まってしまい、
それが時間が経って酸化し、細菌が繁殖してフケが出たり、
髪の成長サイクルが乱れて、薄毛や抜け毛の原因になっちゃうことも。

リンスや コンディショナーは、髪に付けるだけにして、
頭皮にはあまり触れないように注意しましょう。

それに、ヘアケア製品の多くに使われてるシリコーンは、
基本的には「無害」とされているけど、
密着性が高いので、皮膚に吸着すると落ちにくく、皮膚トラブルを起こす原因に。

髪に密着して髪の内側の水分が蒸発しないように保護する役目や、
髪にツヤやコシを与える役割を果たしているから、
どうしても、ただの水だけでは落ちにくいのよね。

特に、「メチコン」「ジメチコン」「オクタメチルトリシロキサン」「トリメチルシロキシケイ酸」などは、
落ちにくいシリコーンの代表格なので、注意しないとね。

さらに、「シクロメチコン」、「シリカ」、「シリル」、「シロキ」、「シラン」といった成分は、
髪の表面に密着して保護膜のように守ってくるし、髪にツヤやコシを与えてくれるんだけど、
その密着性ゆえにトラブルを起こすリスクも高い。

人によっては、アレルギー、肌の乾燥、皮膚炎などを起こしちゃう。

他にも、乳化を安定させて保湿効果を高める「ステアリルアルコール」、
保湿力を高め粘り気を出す「ジブロピレングリコール」「ブチレングリコール」、
酸化防止剤として配合される「ジブチルヒドロキシトルエン」、
防腐効果の高い「フェノキシエタノール」、
防腐剤効果があり、保湿力を高める「プロピレングリコール」、
防腐・殺菌効果のある「エタノール」、
これらが入ってるリンスやコンディショナー、トリートメントは要注意。

髪はキレイになるけど、頭皮はボロボロなんてこともあるから、
ちゃんと成分表示を確かめてから買わないと、痛い目に遭っちゃうわよ。


水素水情報館 -水素水に関する情報をどこよりも正確に発信中!
http://www.bea-sta.com/
水素水パック -医学的に証明されてる美肌・美白・アンチエイジング効果
http://h2pack.bea-sta.com/
12年12月13日 07時33分10秒
Posted by: h2pack
「糖化」とは、体内のタンパク質が糖質と結びつくことで、老化を促進させる物質AGEsが増えてしまうこと。

活性酸素の影響により「身体が錆びる反応」に対して、
糖化は「身体が焦げる反応」と言われます。
つまり、その焦げによってできる物質が老化を促進させる物質AGEs。

糖化によってできたAGEs は、身体の至るところに溜まっていき、悪さをします。
その一例として、糖尿病の合併症状の多くは、このAGEsによって起こることが判っています。

そのため、肌にも悪い影響を及ぼすのは言うまでもありません。

肌の弾力を保ったり、保湿機能を果たすコラーゲンは、三重の螺旋構造をしていて、分子同士がお互いに結びつくことで繊維となり、繊維同士が集まることで、肌独自の弾力感を生み出しています。

しかし、AGEsがその螺旋構造にくっついてしまうことで弾力性が失われ肌が硬くなってしまいます。
加えて、糖化によって生まれる老廃物により、肌が黄ばんでくる現象は、肌の艶を喪失させます。

そのため、糖化を意識することは、アンチエイジングにはもちろんのこと、美肌の面からいっても不可欠なこととなのです。

そこで、糖化を予防する方法が4つ。

①炭水化物の必要以上の摂取や空腹時にチョコレートや菓子パンに代表される高GI値の食品は控える。
②お酒の代謝物であるアルデヒドからAGEsが作られるため、アルコールの飲み過ぎに注意する。
③睡眠不足は、睡眠ホルモンと言われるメラトニンの分泌量減少につながり、AGEsが溜まりやすくなる。
④そして、酸化と糖化は常に影響し合っており、酸化が起こると、糖化も加速してしまうため、水素水に代表される抗酸化物質を摂ることにより、酸化を防ぐ。

甘いもの大好き女子は、しっかりとケアしていかないとね♪


水素水情報館 -水素水に関する情報をどこよりも正確に発信中!
http://www.bea-sta.com/
水素水パック -医学的に証明されてる美肌・美白・アンチエイジング効果
http://h2pack.bea-sta.com/
12年12月11日 02時13分38秒
Posted by: h2pack
イギリスのセントアンドリュース大学のDavid Perrett博士らが2012年2月のAmerican Journal of Public Healthに発表した研究によると、たくさんの野菜や果物を摂取することで、数週間のうちに、肌のトーンが艶やかになることがわかりました。

この研究は35人の学生を対象に6週間にわたって食事のようすを観察したもので、同時に肌の色の変化も観察しました。その結果、野菜や果物の消費が増えた参加者の肌の色は、金色に輝いて艶やかになり、野菜や果物をたくさん摂らなかった参加者の肌の色は艶がなくなっていることが明らかになりました。

この結果について研究者らは、野菜や果物の消費量を毎日2皿分(100~150g)増やしただけでも、肌は金色に艶が出て、健康的で魅力的に見えるようになり、この傾向は人種や肌の色に関係なく、同じ結果が得られるそうです。

そして、この現象は、野菜や果物に含まれる、赤オレンジ色のカロテノイドという色素の働きによるものだということが判明しています。

この「カロテノイド」は、動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色などの天然色素の一種で、アスタキサンチンやリコピン・βカロチン・カプサイシン・ルチンなどを含み、抗酸化力が強く、「活性酸素」の消去に力を発揮する成分です。

特に、アスタキサンチンの抗酸化力は強力で、ビタミンEの1,000倍、βカロテンの100倍もの抗酸化力を発揮します。

<カロテノイドを多く含む食品例>
・アスタキサンチン…鮭、鱒、いくら、筋子、海老、蟹、鯛、金目鯛、海藻など
・リコピン…トマト、スイカ、柿、あんず、ピンクグレープフルーツ、金時人参など
・βカロチン…人参、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や海苔・抹茶など
・カプサイシン…赤ピーマン、トウガラシ、ししとうなど
・ルチン…トウモロコシ、そばの実、イチジク、レバー、米、小麦胚芽、ケール、アスパラガス、茄子など

食生活を変えるだけで、高価な化粧品を使ったり、エステに通う以上の効果が得られちゃうってこと♪


水素水情報館 -水素水に関する情報をどこよりも正確に発信中!
http://www.bea-sta.com/
水素水パック -医学的に証明されてる美肌・美白・アンチエイジング効果
http://h2pack.bea-sta.com/


ページ表示時間 [0.22sec.]